Salesforce

Tooling API を使ってログを設定する

Salesforce には Tooling API という非常に強力な API があります。 どのようなことができるかというと... Apex クラスおよびトリガと Visualforce ページおよびコンポーネントの作業コピーを管理する。 静的リソースファイルの作業コピーを管理する。 Apex …

Salesforce のデバッグログ

Salesforce の開発にあたっては、デバッグログ というログ機能が備わっておりこれがデバッグの助けになってくれます。 このデバッグログについて、最近、知らなかったことや勘違いしていたこと、新たに学んだことがあったので備忘録として残します。 正確な…

Salesforce の自動更新系の順序

Salesforce では、自動化の一環として以下のようなものが使用できます。 フロー ワークフロールール プロセスビルダー 項目自動更新 トリガ これらは便利なものですが、何も考えずに使用するとDLLヘルよろしくの地獄を見るかもしれません。 これらの実行順序…

商談のコピーでは見えていない項目はコピーされない

最近知ったので備忘録。 Salesforce の商談にはコピー機能があります。 これをコピーすると、 こうなって、確度や売上月01、数量などの項目がコピーされていることがわかります。 商談のコピーについては、商談をコピーする場合の考慮事項 にて、以下のよう…

Salesforce メモ (ID関連)

Salesforce 使いには常識のことかもしれませんが、ときどき Salesforce に触るくらいのエンジニアには未知の機能や仕様があるため備忘録として残します。 項目のIDを調べる Web-to-リードなどでname属性に指定するアレです。 SOQLで取得できます。リードの場…

docforce2でSalesforceのオブジェクト設計書を自動生成する

データベーススキーマを設計する場合は、ER図を書いたり何らかの設計書を書くというのが普通かと思いますが、Salesforce では簡単にオブジェクトの構造を構築することができるため、良し悪しは別にして設計書の類は作成せずに開発を進めることも多いかと思い…

Salesforce データローダのメモ

このブログでは、技術的な事柄を備忘録として残していきます。 記念すべき1つ目は、Salesforce のデータローダに関するメモです。最近業務でデータインポートする機会がありましたので、そのときに発生したエラーや気付きを残します。 ※データローダのバージ…