Wordpress の API を利用する

Webサイトの構築に Wordpress を利用することが多くなっています。
最近のバージョンの Wordpress では標準で REST API が使用できるため、これを自動化やシステム連携に活かさない手はありません。

API には、認証が必要なものと不要なものがあります。例えば投稿の一覧を取得する場合、/wp-json/wp/v2/posts にアクセスするだけで取得することができます。 以下は、公式のデモサイト http://demo.wp-api.org/wp-json/wp/v2/posts のレスポンスです。

f:id:venturenet:20180413182213p:plain

API のレスポンスはすべて JSON 形式です。

公開されている記事や固定ページ、カテゴリの取得など、公開されている系の情報を取得するAPIは認証なしで利用することができます。
記事を投稿するなど、通常 Wordpress にログインしていなければできない操作系のAPIでは、認証が必要になります。
認証には、こちら にあるようにいくつかの方式がありますので、いずれかを選択する必要があります。

なお、バージョンによりエンドポイントやインタフェースが異なることがあるため、公式のドキュメントをチェックするようにしたいところです。
https://ja.wp-api.org/ ← 日本語
https://developer.wordpress.org/rest-api/ ← 英語ですが、情報がフレッシュ