正規表現のおさらい (5)

正規表現のおさらいシリーズ
その1:http://developer.venture-net.co.jp/entry/2018/06/22/174206
その2:http://developer.venture-net.co.jp/entry/2018/06/29/192116
その3:http://developer.venture-net.co.jp/entry/2018/07/06/185719
その4:http://developer.venture-net.co.jp/entry/2018/07/13/185653

アンカー

例えばこんなファイルがあったとします。 f:id:venturenet:20180810183218p:plain
よくあるのが、「先頭がXXXで始まるパターンを抜き出したい」というケースです。

単に 127\.0\.0\.1 という正規表現では、途中にあらわれる 127.0.0.1 にもマッチしてしまいます。

こんなときに使うのが ^$ です。これはこれまでに登場したメタ文字と異なり、特定の文字にマッチするのではなく位置にマッチします。
それぞれ以下の通りです。

メタ文字 意味
^ テキストの先頭にマッチする
$ テキストの末尾にマッチする


^127\.0\.0\.1 と書けば先頭が 127.0.0.1 で始まっているもののみにマッチしてくれるというわけです。